ようこそ 信州上田市 県下唯一の鶏鴨料理専門店 (有)かぶらやへ

信濃路の旅信州上田上紺町へようこそ! 上田駅より北上し、
柳町へ北国街道沿の「保命水」の交差点を左折し、蛭沢川
(ひるさわがわ)と右側に見える矢出沢川合流点を望める、
みどり橋を渡り是より紺屋町に入る、その先四つ角に紺屋町公会堂。
右折すると八幡神社の参道。左折か直進すると上田城址公園に至る
太郎山の逆さ霧
↑太郎山の逆さ霧詳細サイト

上田市太郎山の逆さ霧動画がYouTubeへ
是より紺屋町へ公会堂の前にある町名案内板
真田家の家紋「六連銭」通称六文銭は三途の川の渡し賃。 信州上田市「真田日本一の兵(さなだひのもといちのつわもの)」と呼ばれた! 真田家の裏紋:結雁金(むすびかりがね)・雁金(かりがね)
 篝火(かがりび)真田日本一の兵(ひのもといちのつわもの) 真田の赤備え 篝火(かがりび)

旅の楽しみは、人々との出会いと地元ならではの味。土蔵造りのある北国街道通りや、
近くの城・神社・寺を歩いて見るとそんな心踊る楽しみに出逢えそうな気がする。

上田の歴史や文化は、そこかしこにあふれいたる処で旅人の行きかう街、 旅の楽しみは人々との出会いと
地元ならではの味。 近くの城・神社・寺を歩いて見ると、そんな心踊る楽しみに出逢えそうな〜。
上田駅より北上し、松尾町→原町→房山の交差点を左折し柳町へ北国街道沿いには土蔵造りの格子戸や
火返し(うだつ)のある旧家が立ち並ぶ「保命水」の交差点を左折し、蛭沢川(ひるさわがわ)と右側に見える
矢出沢川合流点を望める、みどり橋を渡り是より紺屋町に入る、静寂な通リ沿いに、その先四つ角に紺屋町公会堂。右折すると八幡神社八幡の奉納絵馬大絵馬も奉納されている。左折か直進すると上田城址公園に至る。
上田は、一年を通して少雨地帯で晴天の日が多く信州なのに 雪も大して降らないですよ。
季節の寒暖の差が大きいため、四季の変化がはっきりしています。
  ◆◇眞田幸村の里信州上田市上紺屋町へようこそ◇◆
◇上紺屋町の「法被」◇
上紺屋町の「法被」は、八幡神社の由緒ある文化・歴史に誇りと、愛着信を高揚し、歴史的な物に忠実にかつ、新鮮な感覚で、イラストレーションを考えて作りました。紺屋町に縁の染物の町で、濃紺一色にして八幡神社を象徴する瓦の文様と、鳥居の額『八幡宮』を組み合わせ「紋章」とし、裾には古き家並みの、うだつ・瓦・格子戸を偲ばせる様に模様を入れ、シンプルに洗練されたデザインにした
あるじが、デザインした紋章です(大紋)
         ◆紺屋町と八幡神社の由来・歴史(紺屋町の巻)◆
眞田昌幸の時代(1583年)より上田城の築城に着手、城下町を形成され
海野町・原町・鍛治町・紺屋町と町人文化が形成されていく、
上田城の鎮護(鬼門)(北東の方角に位置し、その守護神としてる。
東部町海野より八神社をこの地に移したといい弓矢の神。
松平氏の時代、毎年正月三日の射初式に金の的を射あてたものは
この神社に的と矢を奉納した。(現在は上田弓道場内)
八幡の奉納絵馬・大絵馬も奉納されている。江戸末期には町の西に、
多くの人々が住むようになりましたので、下紺屋町と名づけ、
それまでの紺屋町を上紺屋町と呼ぶようになりました。
1694年紺屋町46軒全長3町6間(1町は60間〜約109mで約338m)
1706年宝永差出帳に紺屋町46軒、男178人 女247人
1753年紺屋町入口に番所ができる。
1803年矢出沢川出水。架橋12流死失する。
1826年紺屋町の大火で72戸焼失。
1834年紺屋町46軒の内紺屋10軒
1872年上田町差出帳に紺屋町108軒、男205人女199人
1874年上田町に消防組 紺屋町は7番組
1881年柳町に水道の初めとして保命水ができる。
1885年信越線が北国街道沿いに施設との事で、
     生糸商・蚕種業者らが桑の被害
     を懸念して反対する。(現在の地 千曲川河川敷方面)
1908年紺屋町に簡易水道ひからる。
1919年市制施行大1回市会議員選挙(1級〜3級議員)
    紺屋町から3級議員に
    金沢九一朗柳町に演芸館ができる。
1941年国道18号腺長野〜上田間が完成する。
1950年朝鮮動乱が勃発し、食糧難の時代も薄れていく。
    青年会も昭和20年に
    始まり休会もあり29年には再会したそうです。樽神輿も復活し、
   父からの話では、喧嘩みこしの評判で荒っぽく威勢のいい
   若者が多かったそうな!
   現在はこんや会が活躍しています。上田市こんや会の公式HP 詳細はバナーをクリック
2000年北国街道も「歴史的道路」に指定されるが、高層マンション建ち、
     23年には大規模な舗装工事も終わり歩道と車道の境界が出来、
     歩きやすくなった様です。
     又、紺屋町歴史会の御尽力により発行されました。
東郷平八郎の書
英雄 海軍大将
東郷平八郎の書
奉納絵馬・大絵馬
     より大きな地図で
    上紺屋町地籍
を表示
UCVライブカメラ
上田古都めぐり
上田祇園祭平成15年度7/19祇園祭我が町上田市上紺屋町
《上田市祇園祭》 今年も市内40の自治会から大人みこし・子供みこし90基が市内中心部に繰り出した。
我が町も山車・大人神輿・子供神輿総勢150人位で元気いっぱいに我が町をアピールした。
朝から小雨降るなか、お天気にハラハラさせられたけど、宮だし、町内回り神輿繰り出し八幡神社に
参拝済ませると、少し蒸し暑くなり始め、70%の降水確率も見事にハズレル、さすが眞田幸村!!
戦勝祈願の神様八幡宮、ご利益有、八幡神社”恐るべし”(^-^)/~ 無事に終わって本当によかった。
昭和60年7月に『宮神輿』を新調 昭和60年7月に『宮神輿』を新調 神輿大人・子供 上紺屋町自治会長先頭に各役員三役、神輿神事・安全祈願
昭和60年7月に『宮神輿』を新調以前は5・3・2・1・の樽みこしで均等のとれた
立派な樽みこしでした。大人神輿・子供神輿
上紺屋町自治会長先頭に
各役員三役、神輿神事・安全
町内回り元気・元気 おんべは、女の子!! サァー元気に八幡神社参拝 町内回り!
町内回り元気・元気
下を見ているけど探し物?
神輿繰り出し(出陣)を待つ子供達、写真は全て画像処理してぼかしを入れてます。
見ずらいかもしれませんがあしからず。町内回り!!ワッショイ・おんべは、女の子!!
美男美女ばかり?見ずらくて残念!! キマッテルね!
スクロールイメージ(子供たち) 八幡神社参拝し記念写真美男美女ばかり?
見ずらくて残念!!
キマッテルね!花棒は
粋なお姉サン達♪♪
オイ・ヤー・オイ・サー
子供たちは元気ですね お父さん、お母さん子供達と一緒に、 50代のおじさん頑張れ!! 威勢を上げて!!
元気いっぱい? お父さん、お母さん子供達と一緒に、ご苦労さんでした。いい思い出に♪ 50代のおじさん頑張れ! 町内入口にさしかかり
威勢を上げて!!
市内中央にて ラストだ!!公会堂の前にて 若い人は気勢違うネ 早いよ〜止まれ!
だれだ!!中央へ来ると
花棒を担いでる兄ちゃんは?
ラストだ!!公会堂の前にて脚ふみ来年まで担げねゾ〜 若い人は気勢違うネ 早いョ〜止まれ〜
     ▼上田市近隣観光・グルメ情報サイト▼
信州上田 真田ロマンデジタルアーカイブポータルサイト信州上田 花めぐりマップ上田市景観マップ
信州上田 ロケ地探訪マップ真田氏歴史館上田市総合情報マップ新丸窓電車で行く別所線沿線の旅
信州上田観光情報上田観光コンベンション協会UCVレポート上田の動画ニュース上田市公式サイト
別所温泉観光協会菅平高原オフィシャルサイト真田の郷振興公社美ヶ原高原観光協議会
鶏鴨料理かぶらや家族社中(社員一同のブログ)鷄鴨料理(有)かぶらや (お知らせ・クーポン・日記
野沢温泉スキー場・真田幸村は知っているが、上田市へ行ったことがない信州上田市 上田祇園祭ブログ
サイト内のどのページでもリンクフリーです。リンクして頂ける事に感謝します。
確認不要!此方でも分かり次第リンクさせて頂きます。
■本館HP2002/9/1開設■更新HP2003/2/1開設◆当サイト最終更新日2013/2/20
信州上田市は城下町古都の風情が至る処に! 近くの城・神社・寺を歩いて見ると、そんな心踊る楽しみに出逢えそうな〜。
お問い合わせホームトップページへ営業のご案内へ お得な情報鶏の加工レシピHP・地域情報
日記携帯版・リンクサイトマップへアクセスマップ前のページ戻るページ先頭戻る次のページ進む
※このページは【HP・地域情報】コンテンツ内のサイト。次のページをクリックで順次閲覧できます。
鶏鴨料理レシピ集でランキングアップ! ランキングアップ!上田市おすすめのかぶらや ランキングアップ!長野県上田市かぶらや
掲載中の記事や料理写真イラストの無断掲載など転用を禁じます
Copyright (C) 2002-2013 kaburaya All Rights Reserved naganokenn uedasityuuotorikamoryouri