ようこそ 信州上田市 県下唯一の鶏鴨料理専門店 (有)かぶらやへ

真田家の家紋「六連銭」通称六文銭は三途の川の渡し賃。 「真田日本一の兵(さなだひのもといちのつわもの)」と呼ばれた! 真田家の裏紋:結雁金(むすびかりがね)・雁金(かりがね)

 ≪丸鶏(中抜き)の下処理≫
中抜きとは…(内臓類を取り除いてある)鶏肉は身から骨、ガラまでまるごと使える素材。無駄なく使うために、鶏肉専門店で中抜きを購入した方が、お得です。ぜひとも一羽から各部位のさばき方までマスターすと、料理のはばも広がりますよ!鶏は、包丁だけでさばくのではなく、指で骨をおさえながら両手を使って肉をはがすようにするときれいにさばけます。
ここが大きなポイント&コツです

信州上田市鶏鴨料理かぶらや
鶏が集まる所にかぶらや有り!
やきとり各種 新鮮な鶏肉

チキンはヘルシーでコラーゲン豊富な栄養、美容にも良い健康食品です。 心と体に優しく美味しい
鶏鴨料理専門店が噂の『かぶらや』です。

特撰朝引き鶏 特撰朝引き鶏です。
皮が淡いピンク色で張りのあるものが新鮮と言えるでしょう。
ご家庭では、皮の周りの水気をタオルなどで拭き取るといいでしょう。
頭を手前にし両脚を持ち 頭を手前にし両脚を持ち、
両脚の付け根のつっ張った皮に切り込みを入れる。
切り込みに親指を入れ 切り込みに親指を入れ、反対側の関節部分を中指で押さえ、
外側へ開くように返して関節を外す。
脚の付け根の関節」が完全に外れた状態。 脚の付け根の関節」が完全に外れた状態。
骨に沿って少し包丁を入れる。
右手の平で押し込むような感じで押し剥がす。 右手の平で押し込むような感じで押し剥がす。
砂肝・レバーの簡単で美味しい調理 下処理・調理レシピ
もも肉の関節の筋に包丁を入れる もも肉の関節の筋に包丁を入れる。
関節を包丁で押さえながら脚を引っ張り皮をきる。 関節を包丁で押さえながら脚を引っ張り皮をきる。
片側も同様にする。
むね肉の頭側にある筋に包丁を入れ腹側と背側の骨に沿って包丁を入れる。 むね肉の頭側にある筋に包丁を入れ腹側と背側の骨に沿って包丁を入れる。
右手で胴側を押さえてる。 右手で胴側を押さえてる。
左手でむね肉を引っ張ってはがしていく。 左手でむね肉を引っ張ってはがしていく。
片側も同様にする。
ささみはまわりをなぞるように切込みを入れ ささみはまわりをなぞるように切込みを入れ
(指でなぞってもよし)
スジを持って引っ張りながらやさしくとる。
片側も同様にする。
両もも肉と両むね肉、ささみ、 両もも肉と両むね肉、ささみ、
胴ガラと薬研(やげん)に分けてさばいた状態。
もも肉の骨に沿って包丁を入れ太い筋を取りながら骨を外す。 もも肉の骨に沿って包丁を入れ太い筋を取りながら骨を外す。
ここでは、手羽先、手羽もと、それぞれの関節に包丁を入れ分ける。 ここでは、手羽先、手羽もと、それぞれの関節に包丁を入れ分ける。
ここの首肉は熟練しなければ、取れないところです。 ここの首肉は熟練しなければ、取れないところです。とにかく包丁を骨に沿って波(〜)を意識して、ご家庭では首の根元からたたき取った方が簡単で危なくないかも?でも、この首肉が一番美味しい肉です当店のやきとりと称するお肉です。
おわかりいただけましたか? 一羽をさばいたそれぞれの部分です。活字で説明するのは難しいですね。
つたない説明ですが、おわかりいただけましたか?
挑戦して見て下さい。
写真はあえて小さくしました(少しリアルな為)。
見ずらいかもしれませんが悪しからず!!子供に撮って貰いました。
★ 有難うさんです、ココのサイトもお気に入りからと検索から大勢さんの方に見ていただいてます。
                                                     作成日2003/3/15
◆◇鶏肉の部位に合ったの調理法◇◆

アイデア次第で鶏は捨てるとこがありません。
無駄なく使うために、鶏肉専門店で中抜きを購入した方が、お得です。鶏のさばき方などマスターし、
部位に合った調理法などが有り、手羽先・手羽元・レック・鶏兜(カブト)・手羽なかの袋状細工の仕方や
クリスマスレシピ・鶏肉料理レシピ集など参考に挑戦して見て下さい。
♪チキンはヘルシーでコラーゲン豊富な栄養、美容にも良い健康食品です。
♪次回は鶏がらの詳細とかしわスープの取り方など鶏のこだわり・うんちくやらエピソードを交えて説明しますのでご期待下さい。チキンレバーのステーキの作り方
※ 昔から「鳥は食べてもドリは食べるな 」ドリとは? 鶏の肋骨(鶏肋)にあり、肺の事です。
レバーの所に有る胆のうも苦く食べられません。一般の方は見ることは無いと思いますが、
レバーにモスグリーン色の痕が付いていますが、そこの部分は少し苦いかも知れませんが大丈夫です..     

HPへお立ち寄り有難うございます。
信州上田市で、創業以来(特撰朝引き鶏)を『形』から『技』の細工で『心』を表現、
オリジナリティーとバラエティーに富んだ、
鶏鴨一品料理と鍋料理の鶏・鴨一筋の専門店です。
心・技・体”「三位一体」からの一期一会の構えでお出迎え!
お近くへお越しの際にはぜひ一度お気軽にお立ち寄り下さい。
鶏鴨料理を存分に楽しめる、静寂な通リ沿いに佇む隠れ家的アットホームな
小さなお店です。鶏鴨料理、美食細工、かぶらや女将

常に自然体でお客様に接し心身ともにリラックスしていただくこと、
美味しいお料理を食べ楽しいひとときを過ごして頂き気分良くお帰りいただけるよう、
自分なりに努力しています。
そして、これが私なりの「おもてなし」と考え、お客様をお出迎えいたしております。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
趣をそえ、心づくしのおもてなし、満足をお土産に…女将

サイト内のどのページでもリンクフリーです。リンクして頂ける事に感謝します。
確認不要!此方でも分かり次第リンクさせて頂きます。
■本館HP2002/9/1開設■更新HP2003/2/1開設■当サイト作成日2003/3/15■最終更新日2013年4月8日
お持ち帰りオードブル かぶらや店舗上田市中央4−18−22 鶏肉の中で一番うまい首肉です ナンコツ一羽に2個(膝の皿の部分) 剣状薬研串一羽に一個しかないナンコツ かつ煮
お問い合わせホームトップページへ営業のご案内へ お得な情報鶏の加工レシピHP・地域情報
日記携帯版・リンクサイトマップへアクセスマップ前のページ戻るページ先頭戻る次のページ進む
※このページは【鶏の加工レシピ】コンテンツ内のサイト。次のページをクリックで順次閲覧できます。
鶏鴨料理レシピ集でランキングアップ! 上田市かぶらやランキングアップ! 長野県上田市かぶらやランキングアップ!
掲載中の記事や料理写真イラストの無断掲載など転用を禁じます
Copyright (C) 2002-2013 kaburaya All Rights Reserved naganokenn uedasityuuo torikamoryouri